コーヒー画像

おいしい珈琲は淹れられない

珈琲が好きになったのは、大人になってからでした。
学生時代は飲み物といえばジュースか甘いものです。
苦いものが苦手で暑い日には絶対に飲まない飲み物でした。
ですが、大人になって専門のお店ではじめて飲んだ入れたての珈琲に驚いて、それからはたびたび飲むようになりました。
インスタントのものとは違う味、というものがあります。
これは一度飲んでみるととてもよくわかります。
インスタントでも淹れ方次第でまったく違うおいしいものになることもあるというのも大人になってから知りました。
おいしい淹れ方というのは専門のプロの方に訊いてみてもいいですし、自分で調べてみるのもいいでしょう。
一度専門のお店で飲んでみると自分の淹れたものとの違いがよくわかります。
ゆっくりとお湯をいれる音と、その空間に漂う香りはまったく知らない香りです。
それは本当に違いがよくわかるので、飲んだことのない人は一度飲むとものすごく驚くのです。
種類にもよりますが、少し香りが違います。
味ももちろん違うので、はじめて行ったお店ではそのお店のその日のオススメを飲んでみるといいと思います。
それぞれのお店でオリジナルでブレンドしたものがあるので、それを飲んでみたりするのも面白いと思います。
自分の好みの味のお店を探してみるのも楽しいです。
あまり行ったことのないお店にいってみると、意外に自分の好きな味だったりすることもあって、常連になっている人も多いようです。
そのお店の味にあった食べ物もおいてあったりするので、一緒に頼むこともいいでしょう。
珈琲は淹れる人の性格がでる、ということも聞いたことがあります。
もしかしたら本当にそうかもしれない、と感じるのはやはりそのお店それぞれの味が感じられるようになったからです。
これは学生の時にはわからなかったことなので、本当によかったと思います。
自分でも好みの味にするのにブレンドを売っているお店でブレンドをお願いしてみるのですが、自分で淹れてもどうしても好みの味にならないことが多いのです。
それは淹れる方法が違うからでもブレンドが違うからでもなく、淹れるその人が違うからなのかもしれないとも思うほどです。
おいしい飲み物はとても心をゆったりとリラックスさせてくれます。
家で淹れるものもいいのですが、時にはお店にいって自分の好みの味を堪能してみるのもいいものです。
おいしい食べ物とおいしい飲み物は本当に相性がよくて、とてもいい時間を過ごすことができるのでオススメです。
もっと詳しくコーヒーについて知りたい方は大好き珈琲ガイドの記事も参考にご覧ください。

Copyright(c) 2013 眠気スッキリ.com All Rights Reserved.