コーヒー画像

エスプレッソをラテにしてもらう

私は自分で珈琲を入れて飲むこともありますが、プロが入れてくれるカフェで飲むことが多いのです。
エスプレッソをそのまま飲むこともあるのですが、私はラテにしてもらったり、そのラテにしてもらうミルクを豆乳に変えてもらったりしながら、いろんな味わい方を楽しんで飲んでいるのです。
私は今大学に通って勉強をしていることもありまして、カフェは勉強をするのに最適なところとなっているのです。
ですが、勉強をするために長居をしますとほかのお客に影響が出てしまうこともありますので、カフェの中が空いているかどうか確かめて入ります。
そして、入ったときにお客が増え始めてきたら、なるべく退出するように意識しております。
心地よい空間を与えてくれているカフェでありますし、よく通うカフェでもありますので、最低限のマナーはお客としてしっかりと守りたいと思っているのです。
勉強をすることで長居をしてしまい、席を陣取るようにして何時間もしてしまいますと、カフェのスタッフも困ってしまうでしょうし、お客に対しても良い印象を与えられないでしょうし、自分勝手にすることで私自身の印象も悪くなってしまいそうですから、何度も通うカフェだけに気を使うことは大事なことだと感じております。
そのうえ美味しい珈琲を入れてくれるのですから、わがままを言ってはいけません。
お金を払えばなんでもして良いというわけではありませんから、コミュニケーションを大切にできるようにするためにもマナーは守りたいと思います。
エスプレッソを飲みやすいようにラテにしてもらうのにも、どうやら技術を必要とするようで、温めたミルクを注ぐときに、高い位置からカップに入れたミルクをエスプレッソに向けて流し入れていくので、その光景を見るたびにプロの技術の凄さに圧倒され、見とれてしまいます。
見とれてしまうのは私だけじゃないようで、カフェにやってくるお客のほとんどが、プロの技に見とれてしまうようで、口をぽかんと開けながら見入ってしまっている人を私はよく見かけております。
珈琲を注ぐ技術も凄い技を見せてくれますし、勉強をするには心地よい空間を与えてくれますし、1杯の価格が少し高めなのですが、それでも値段に文句をつけたことなく、むしろ満足している気持ちであります。
そのようなカフェが、私の家から行くことのできる範囲にあることはとても贅沢に感じてしまいます。
そのカフェに通い続けて4年くらい経りますが、これからもお世話になるかと思います。

Copyright(c) 2013 眠気スッキリ.com All Rights Reserved.